2018年06月18日

登校時の大きな地震

今朝8時前に大阪で大きな地震が起きました。

最大震度6弱。

震源地は大阪府北部とのことですが、大阪市内や周辺の市でも震度5〜6となり、建物やライフラインだけでなく人的被害も出る規模となりました。




私の住む柏原市は震度4。

我が家では物が落ちたり倒れたりするようなこともなく、体に感じる揺れも今のところ最初の一度だけでした。




今回の地震は子供たちの登校時間帯に重なりました。

中学生の長女は家を出る直前で、少し様子を見てから、お友達と一緒に登校していきました。

小学生の次女は少し前に家を出ており、地震発生は通学路の途中。

念のため自転車で後を追いましたが、いつもの通学路に姿は見えず、無事に学校に入ったようでした。

通学路には地域の方が見守り活動として立ってくださっているので、揺れを感じてもあまり不安を覚えずに登校できたのかと思います。




中学校、小学校からはそれぞれメールで連絡が届きます。

それによると登校後はしばらくグラウンドに待機し、安全確認後教室に入ったとのこと。

あとは通常通り6時間の授業が行われたようです。




近所でも買い物に行ったスーパーでも、地元の様子を見る限りわりとすぐに通常通りに戻ったいう印象でした。

が、一日やっていたニュース番組などを見ると、やはり被害はいろいろとあったようで。

大阪市内に住む友人はかなり大きな揺れを感じたというし、お子さんの中学校は休校になったとのこと。

市内の高校にまでお子さんの迎えに行ってきたという友人もいました。

同じ大阪府内でも場所によって影響はだいぶ違っていたようです。




中でも小学4年生が被害にあったというニュースは、同じ年の子を持つ身として、本当に言葉がありません。

他にも地域の見守り活動に参加されていた方が被害にあわれたとも。

登校の時間帯に起きたがために出た被害ともいえそうで、やるせないです。

条件によってはうちの子供が巻き込まれることもあるかもしれない。

そう思うと通学路や身の周りの安全に改めて注意しなければと思います。




地元については今のところ大した被害はなさそうですが、交通機関には大きな影響が。

地震発生当時、通勤電車の中にいた主人は、動かなくなった電車に約2時間閉じ込められ、その後は一駅分を歩いて電車を乗り継いで、出社がお昼過ぎになってしまったそうです。

電話もなかなかつながらず、LINE電話でようやく話もできました。

通常の通話では何度やってもかからなかったのに、LINE電話だとすぐつながって(^^;)

これはすごく助かりましたが、身内と連絡を取れないというのも不安をあおります。




余震もまだまだ心配だし、今後被害が広がることもあるかもしれません。

気の張る日々となりそうです。




最後までお読みいただきありがとうございます。



にほんブログ村
posted by 2時の母 at 23:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

親子でサッカー観戦

サッカーワールドカップが始まりましたね。

見かけによらずスポーツ好きなうちの主人は、サッカーも大好き。

30代の頃にはフットサルをやっていたりもしたんですけどね(^^;)

・・・なのに何故ぶくぶく・・・💧




土曜日の今日は、ゴールデンタイムにもサッカー中継がありましたね。

フランス×オーストラリア戦(日本時間19:00キックオフ)を主人と共に娘たちも揃ってテレビの前で観戦していました。

パッと見は微笑ましい光景です・・・が、うちの主人は夢中になると周りが見えなくなるタイプ。

子供たちがサッカーのルールがわからないと尋ねても、聞こえているのかいないのか、まるで返事をしてくれません。




で、しょうがないから私が説明するでしょ。

ついでに試合以外の面でも興味が湧くように突っ込んでみたりするでしょ。

すると私の株だけ上がるでしょ。




・・・こういう一つ一つが積み重なって信頼度の差って生まれてくるのだと思うんですよね。

私が知っているといってもあくまでも大まかなルールだけ。

ちなみに知識の仕入れ先は主にマンガです(^^;)

私が子供の頃から学生の間くらいはサッカーマンガ目白押しでね。

いやホント、マンガの知識も役に立つものです。




・・・と、話が逸れてきましたが、そんなにわか知識でも子供たちには十分なんですよ。

簡単でいいのに。

主人にはもうちょっと子供たちとコミュニケーションも考えてもらわないとですね。




最後までお読みいただきありがとうございます。



にほんブログ村
posted by 2時の母 at 23:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

都道府県の宿題

今日の次女の宿題に、都道府県名を記入する課題が含まれていました。

白地図に47都道府県を記入していくというものですが、次女に聞いたところでは、まだ授業ではやっていないとのこと。

プリントには「調べて書こう」とあったので、予習的なものなのかとも思うんですが・・・何も知らない状態では、ちょっと厳しい宿題ではないのかな?




幸いというかなんというか、うちの次女さん、都道府県名だけはほぼ覚えているので、調べることなくサクサク記入しておりました。

漢字はまだまだでしたけどね(^^;)




というのも、長女が4年生のとき同じように都道府県名を覚えていたのを、次女もまねして覚えたがって。

当時幼稚園年長だったのですが、姉に張り合う気満々だったんですよね。

また白地図に記入したり都道府県を塗り分けたりするのがちょっとした遊びっぽくも見えたんでしょうね。

そんなこんなで一時期完璧に覚えていたんですが、まだちゃんと残っていたようですね。

幼稚園児の記憶力、侮れません(^^;)




ちなみに当時お世話になったのが、やっぱりちびむすドリルさんの白地図や日本地図ぬり絵(http://happylilac.net/sy-chizuh.html)などでした。

無料プリントサイトさんって、本当にありがたいです。

こういった教材なども便利ですけどね(^^)








次女にとって都道府県名を覚えるのは遊びの延長なようなもの。

明日からしばらくは「社会が大好き!」とか言ってるんじゃないかな(^^;)

どんな形でも楽しい勉強に結びつくのならそれでいいんですけどね。





最後までお読みいただきありがとうございます。



にほんブログ村
posted by 2時の母 at 22:51 | Comment(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする