2016年08月26日

気になる大きなホクロ・・・皮膚科を受診してきました

この数ヶ月、気になることがあり、今日思い切って皮膚科を受診してきました。



キャシー中島さんが皮膚ガンの切除をされたとして、一時皮膚ガンについての話題がテレビで多く取り上げられていましたよね。

そのときに、大きなホクロも皮膚ガンの可能性があると聞きまして。




うちの長女の背中にも大きなホクロがあるんです。

ちょっと盛り上がった、大きなホクロ。

測ってみると直径約7ミリありました。




前々から気にはなっていたのですが、テレビなどの話題で「6ミリ以上のホクロは要注意」と聞いてからどうにも心配で。

夏休みに診てもらおう!と決めていたんです。




・・・けど、もしも本当にガンと診断されたら?

そう考えるのも怖くって。




何となく避けてきてしまっていたんですが、夏休みももう終わり。

ズルズルと引き延ばしていていい問題でもないので、今日、勇気を振り絞って行ってきました。




診断結果は、即座に出ました。

普通のホクロで問題ないとのこと。

ホーッと肩の力が抜けて、診察室でしゃがみ込みそうになりました(^^;)




診察はルーペのようなものでちょっと見るだけの、ごくごく簡単なものでした。

専門のお医者様が見れば違いってわかるものなんですね。




問題が疑われる場合は組織を取ったり、大げさな感じになっていくんでしょうけど、ホントに5分もかからないあっけない結末。

ちなみに待ち時間は1時間半(^^;)

いやいや、何でもなかったからこそ、こうしてブログのネタにできるんですけどね。




今日、皮膚科で聞いたお話では、日焼けと共にホクロが大きくなることが多いんだとか。

学校のプール授業での日焼けを指摘されました。

確かに、一番日光にさらされる時間ですよね。

学校の授業でラッシュガードや日焼け止めの使用が認められている場合は、積極的に取り入れてあげた方が良いようです。




皮膚科の見解からは、それを認めない学校側に問題があると言いたそうな口ぶりでした(^^;)

もちろん明言はされなかったですけど。





ここからは自分なりに調べた情報ですが、ホクロと皮膚ガンの見分け方などもあるようなので、参考程度にご紹介しておきます。



〜ホクロとガンの見分け方〜


・形が左右対称になっているか

きれいな円形でなくても左右対称の形であればホクロ、左右非対称であればガンの可能性が高いようです。

ガンは増殖を繰り返していくため、形が対称にはなりにくいと言われています。



・境界線がはっきりしているかどうか

ホクロも皮膚ガンも色が黒〜褐色の場合が多く、素人が見分けるのは難しいと思われます。

ただその境界線が曖昧で濃淡が混じっていたり、ふちがにじんだようになっている場合はガンの可能性があるようです。



・徐々に大きくなっていく

ホクロも大きくなっていくことはあるようですが、一般的にガンはホクロよりも大きくなるスピードが速いようです。

基準としては、6ミリ以上の大きさがある場合は要注意。

また、だんだんと大きくなってくるのがわかるような場合も気をつけた方がいいかもしれません。




ガンは早期発見が鍵となる病気です。

簡単に見分け方をご紹介しましたが、素人目にはやはり判断が難しいものです。

心配な場合は一度皮膚科など専門医を受診して相談されるのをおすすめします。





私も夏休み中ちらちらと気にしながら過ごしてきましたが、今となってはもっと早く行けばよかったなと(^^;)

何はともあれ、我が家では心配が一つ解決して、明るく新学期を迎えられそうです。

心配ごとは専門家に相談するのが解決への早道だと、つくづく思った2時の母でした。




最後までお読みいただきありがとうございます。



にほんブログ村
posted by 2時の母 at 23:09 | Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(^^)

娘さんのホクロ、問題なくて良かったですね♪夏休み中に結果が分かって気持ちよく新学期を迎えられますね\(^o^)/
私はついつい悪い方に考えがちで、気になってもなかなか病院に足が向かないタイプなので早めに専門医に受診するように心がけないとダメですね(-_-;)
Posted by kaorin at 2016年08月27日 22:08
kaorin様

こんばんは(^^)
コメントありがとうございます!

私も同じですよ〜。
もし本当に何かあったらと思うと、それを聞きたくないというか、大丈夫と思い込もうとしてなかなか病院に行けなかったりしますよね。

で、ずるずると夏休みに延ばし、後半に延ばししてきたんですよ、今回も。
でもやっぱり子供のことは親が見るしかないので(^^;)
今回は問題なくてホントにすっきり解決しましたが、やっぱり病気だったというときも早めに治療した方がいいのは間違いないですもんね。

病気でもそれ以外でも自己判断じゃなく、しっかりと判断してくれる人に相談するのがいいと、つくづく思いました(^^)
お互い、気になることがあれば早めに専門家を訪ねましょうね(笑)
Posted by 2時の母 at 2016年08月28日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: