2016年10月20日

劇団四季の「こころの劇場」を鑑賞

今月は学校の行事が多いです。




今日は大阪市内まで観劇に行ってきた長女達。

劇団四季の「こころの劇場」プロジェクトとして上演されるミュージカルを鑑賞してきました。




こころの劇場とは、劇団四季の社会貢献活動。

学校単位の抽選により、小学校6年生を中心とした子供達をミュージカルに無料で招待しているそうです。(事前申し込みが必要)




うちの小学校も毎年申し込んでおり、今年は当選したとのこと。

抽選によるものなので、必ず毎年行けるとは限らないわけです。

今年の6年生、ラッキーだったということですね(^^)

劇団四季のミュージカルが見られるなんてうらやましいぞ、子供達(*^_^*)




公演会場によって上演内容が異なるようですが、大阪での演目は「ガンバの大冒険」。

ネズミのガンバが主人公の冒険物語です。

昔「ガンバの冒険」というネズミ主人公のアニメがありましたが(知ってる人は・・・同年代♡)、内容的にはほぼ同じお話のようです。

原作が同じなんですね。

アニメはハラハラワクワクして見ていた覚えがあるんですが、さて、今日のミュージカルはどんなだったかな?




帰宅した長女の今日の宿題はミュージカルの感想文。

できあがりを読ませてもらうと・・・何と、「途中で眠くなってきました」とか書いてあるよ〜〜💦

この感想文見たら、先生泣くんじゃないだろうか(^^;)

成績に影響しそうなレベルの感想文です💧




長女に確かめてみると、感動できるシーンも、おもしろいところもあったけれど物語の内容がイマイチわかりにくかったとのこと。

印象に残ってるのが、男子と一緒にしょーもないとこに突っ込んでたとかそんな話・・・ああ、もう猫に小判(-_-;)




せっかくのミュージカルも感受性の低い子供にはちょっともったいなかったか?

いやいや、もちろんちゃんと楽しんだお子さんもいらっしゃるはずですね。

クラスではもっとまともな感想文が集まりますように(^^;)




劇団四季のサイトを確認してみると、「こころの劇場」と同様のコンセプトで一般向けにも有料の公演(ファミリーミュージカル)があるようです。

一般向けと学校向けは会場が違うのかな・・・?

少なくとも大阪は違うようです(^^;)




途中で眠くなってしまった長女の感想では全く参考になりませんが、ミュージカルのクオリティは高いはず。

劇団四季の専用劇場で行われる大きな公演よりはリーズナブルですし、子供と一緒に参加してみるのも良さそうです(*^_^*)



最後までお読みいただきありがとうございます。



にほんブログ村
posted by 2時の母 at 23:15 | Comment(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: