2018年02月21日

3年生最後の授業参観

今日は小学校の授業参観。

・・・ホントにね、行事というか、ネタは重なるときには重なるもんです。

今週はネタ探しに苦労しなくて済みそうな感じ(^^)

何もないときは本当に困るんですけどね(^^;)




さて、次女たち3年生の今日の参観は「総合」の授業。

3年生の一年間を振り返って作文を作り、子供たちがそれぞれに暗唱するというものでした。




作文のテーマは学校行事や授業・給食の様子など、一人一人違います。

うちの子は、ソプラノリコーダーについての作文でした。

今年から習い始めたリコーダー。

「最初は難しかったけど、だんだん吹けるようになった」と自分なりの視点で頑張って書いた様子が窺えました。




作文を作ること、大きな声で発表すること、人の発表は静かに聞くこと。

今日の授業の目的はこの辺りだったでしょうか。

教室の様子は特にざわつくこともなく、しっかりと他の人の発表を聞けていたし、先生の指導もあったのでしょうが、作文もみんな上手に書けていたと思います。

1年生や2年生の頃から比べれば、明らかな成長が見てとれた参観だったのではないかな(^^)




自分の子供だけを見ているとなかなかわかりづらいですが、学校の中、お友達との影響も受けて少しずつ成長していっているのかなと思います。

今のクラスで受ける授業もあと少し。

楽しい思い出がたくさんになればいいですね。




最後までお読みいただきありがとうございます。



にほんブログ村


posted by 2時の母 at 23:09 | Comment(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。